こんなお悩みのオーナー様からエリアワンはご相談を受けております

うちは50室しかないのに、となりに200室のチェーンホテルが建ってしまう!どうしよう!!
ローンも終わったことだしそろそろ引退したいのに息子は帰ってこないし、従業員はいるし、どうしたら・・・
古くて修繕が最近多くて、客足も落ちてきて、以前みたいに利益が出ない!どうしたら・・・
このまま赤字が続くなら、相談に乗ってくれるところがないし、いっそ自分の代でホテルも閉めてしまおうか、どうしよう
担当者からのひとこと

近頃こんなことを思うときがあります。
ホテルに愛着のあるオーナーとスタッフ。
残る方も去る方も、変わる「きっかけ」がほしかったのかなと「きっかけ」を作れるのは、
オーナーでしょうか。そんなオーナーとホテルスタッフの「きっかけ」作りのお手伝いが
できることにやりがいを感じております。
岡嶋 史尚 岡嶋史尚のツイッター

ご相談の上、価格条件などを決定しオーナー様がホテルとして建物が今後も
残ることをご希望なら、エリアワンも最大限オーナーに変わり
ホテル運営を目指してまいります。

現状を伺い、エリアワンのグループメリットと経験に基づき
スタッフの指導や改善のご提案・実践をオーナー様と共に行い、
半年・1年で自立再建の道を目指します。

ご相談の上、価格・雇用条件など打合せの上、ホテル建物・漆器備品などと
従業員等営業されている状態での譲渡のご提案を致します。

現状をまず聞き取り、本業への影響とホテルの状況をかんがみて
まだ自立再建の可能性が高ければ
自立再建へ向けアドバイスを(コンサルタント)、ホテルの状況が
ひっ迫していれば営業譲渡など、オーナー様の現状とご希望に
マッチした提案を寄り添いながら致します。

部屋数が少ないことや、築年数の問題など大きなコストをかけずに
再生を目指すオーナー様も近頃ますます増えております。
まずはお話を伺いエリアワンでできる自立再建・営業譲渡・売却など
オーナー様の意向を聞きながら進めて参ります。

担当者からのひとこと

近頃こんなことを思うときがあります。
ホテルに愛着のあるオーナーとスタッフ。
残る方も去る方も、変わる「きっかけ」がほしかったのかなと「きっかけ」を作れるのは、
オーナーでしょうか。そんなオーナーとホテルスタッフの「きっかけ」作りのお手伝いが
できることにやりがいを感じております。
岡嶋 史尚 岡嶋史尚のツイッター

お名前(漢字)必須
例)エリア一郎
お名前(ふりがな)必須
例)えりあいちろう
会社名
例)株式会社○○○
電話番号必須 - -
例)080-0000-0000
メールアドレス必須
例)info@hotel-areaone.com

※確認用
お問い合わせ内容必須
グループトップに戻る